中国メディアの経済参考報は14日、韓国の中央銀行である韓国銀行が13日、政策金利を1.5%に据え置くと発表したことを紹介し、日本円と人民元の両通貨の下落は韓国の輸出にマイナスの影響をもたらすと指摘、「国内消費の回復も緩慢な韓国は2015年末にも利下げを行う可能性がある」と伝えた。

 記事は、韓国銀行が13日に金融通貨委員会を開き、政策金利の据え置きを決めたことを紹介し、韓国銀行は6月にM・・・・

続きを読む