11日のスポット金は主要国の株価下落や中国当局の人民元相場切り下げを受け3週間ぶり高値に上昇したが、その後上昇幅が縮小した。

 中国人民銀行(中央銀行)は11日、一連の低調な経済指標を受けて、人民元相場の基準値を約2%引き下げた。元切り下げを受けて金は一時日中安値の1093.75ドルまで急落し、その後切り返して3週間ぶり高値の1119.27ドルを付け、、前日より4.19ドル高の1108.・・・・

続きを読む