5日のスポット金は小反落、1084.81ドルで引けた。米ISM非製造業景況指数が予想よりも強かった為、9月の利上げ観測を強め、ドルが上昇し、金が売られた。

 NY時間に発表された7月ADP全国雇用者数変化が18.5万人となり、4月以来の小幅増加だった。指標を受けスポット金は小幅上昇した。その後、米サプライ管理協会(ISM)が発表した7月の非製造業景況指数が60.3と、予想の56.2を上回・・・・

続きを読む