韓国メディア・亜州経済の中国語版は7月31日、サムスンが30日に発表した今年第2四半期の財務報告で、7四半期連続で利益が減少したことが明らかになったことを伝えるとともに、同社が苦境に立たされている背景について解説する記事を掲載した。

 記事は、同社の第2四半期における営業利益が前年同期比で4%、営業収入が同7.3%それぞれ減少したことを紹介。とくに、同社の主力事業であるIT・モバイル部門・・・・

続きを読む