中国メディアの環球網は7月29日、米メディアの報道を引用し、米国経済が回復に向けて歩みを進めるなか、中国株式市場で異変が起きていると伝える一方、「米国はまだ特に中国の異変を懸念すべきタイミングにない」と主張した。

 記事は、中国株式市場における急落による影響を受けているのは、あくまでも中国人だと伝え、米国のシンクタンクの関係者の発言として「中国の金融市場は国外とほぼ隔絶された存在だ」と指・・・・

続きを読む