韓国メディア・中央日報の中国語版は30日、韓国国防科学研究所(ADD)が開発した韓国国産の兵器には失敗作も少なくないと伝え、ADD所長の話として、「K系列の兵器は今なお開発当時のままであり、このままでは世界の市場から退出を余儀なくされる」と伝えた。

 記事は、韓国国産魚雷の「ホンサンオ」について「水中で目標を見つけられない」と伝えたほか、「K9自走砲」については「砲身に砲弾がひっかかった・・・・

続きを読む