中国メディアの中華網は27日、米国と中国は広い分野において利益を共有しており、軍事衝突があってはならないとしながらも、米軍と中国人民解放軍の戦力を比較する記事を掲載した。

 記事は、軍事力は常に経済力という裏付けがあってこそ高めることができると伝え、20世紀はじめには世界の経済大国となっていた米国は経済力を基盤に、軍事を発展させることができたと指摘。さらに、第2次世界対戦以降、米国は本当・・・・

続きを読む