ビル管理などのヒューリック <3003> は後場急伸となり、前引けの1116円(4円安)から13時30分頃には1178円(58円高)まで上げた。前引け後の11時30分に第2四半期決算(1~6月)と12月通期見通しの増額修正を発表し、見直し買いが入った。

  12月通期の業績見通しは、売上高、営業、経常利益は従来予想を据え置いたが、純利益は英国法人Hulic UKの保有する不動産信託受益権持分の売却による特別利益が見込まれることから、これまでの予想の230億円を260億円に増額し、1株利益も36.08円から40.78円に増額した。また、12月期末配当の見通しもこれまでの6円を7円に増額した。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)