■1四半期決算は営業利益38%増加

  日本取引所グループ(JPX) <8697> は28日の正午に株式2分割を発表し、9月30日を基準日として、同日の最終株主名簿に記載または記録された株主の所有する株式を1株に付き2株に分割するとした。

  前場の値動きは、朝寄り直後の4090円(55円安)を下値に持ち直し、前引けにかけて4185円(40円高)まで上げ、前引けは4175円(30円高)となった。

  また、同時に第1四半期(4~6月、国際会計基準)の連結決算も発表し、営業利益は前年同期比37.7%増の167.37億円に、純利益に相当する四半期利益は同36.0%増の109.42億円となった。通期予想は据え置いた。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)