指標株トヨタ自動車 <7203> は104円安の8173円と前日比変わらずを挟んで3営業日続落、この間の下げ幅合計は約250円に達している。同時に今月14日以来の25日線割れとなっている。NYダウ安が影響しているが、地合いが悪くなると高水準の信用買残がやはり気になるようだ。信用買いの平均コストは8500円前後と推測されている。ここからの大きい下値はなさそうだが、これから発表の第1四半期がかなり好調でないと8500円前後を突破して上に行くことは難しそうだ。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)