アステラス製薬 <4503> は、33円50銭安の1933円50銭と前週末の5円安を上回る下げとなっている。全般安に引っ張られた下げといえる。25日線に対しては十分な余裕があり上昇基調は継続している。7月31日(金)に2016年3月期・第1四半期決算を発表の予定。通期を上方修正するかどうかは未知数だが、発表数字は悪くなさそうで決算発表後にアナリストが強気見通しを出してくることが予想される。

  前立腺がん、膀胱などの治療薬が海外中心に好調。現時点での2016年3月期は9.2%増収、営業利益28.2%増益、1株利益77.5円、配当年32円の見通し。年初来高値は2047円。押し目買いでよさそうだ。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)