村田製作所 <6981> は荒い値動きだ。6日の430円安から7日は105円高と反発、今日は760円安の2万0535円と急反落している。海外比率が約9割と高く、今朝の為替が122円台前半へ円高となっていることを嫌気しているようだ。

  場中では25日線を若干、下回っているが、25日線自体が上昇基調にあるため短期間で25日線を奪回すれば株価は再び勢いを増すものとみられる。去る、6月10日にも25日線を下回る場面があった。今3月期予想1株利益864.4円、配当年200円の見通し。なお、第1四半期決算は7月31日に発表の予定。一段安なら狙えるだろう。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)