上海の有力紙「新民晩報」は19日付で、日本の武器輸出は問題点が多く、順調に進むとは思えないと主張する論説を掲載した。個別の武器の性能とは別に、部品の汎用性に問題のある場合があり、また売り込みについての「ソフトパワー」も有していないと主張した。

 安倍政権が武器輸出に力を入れ出した理由としては、これまでは自国用のみに武器を開発してきたため、市場が小さいことから極めて高価になってしまったと紹・・・・

続きを読む