中国メディアの春運網は5日、ドイツ最大の鉄道会社であるドイチェ・バーンが今後、中国の鉄道関連メーカーから鉄道車両や部品を購入する計画だと発表したことに対し、「聡明なドイツ人にとってコストパフォーマンスの高い中国の鉄道の規格を採用することはある意味で当然」と主張した。

 記事は、中国人にとってドイツと言えば「シーメンスやフォルクスワーゲン、ベンツといったブランドを思い浮かべる」と伝え、ドイ・・・・

続きを読む