中国メディアの環球網は28日、日本とタイが27日にバンコクとチェンマイを結ぶ路線について新幹線方式を採用することを前提とした覚書を交わしたと伝え、「1100億ドル(約13兆6088億円)にのぼるインフラ支援を発表した日本はすでに行動を開始し、世界各地で中国と高速鉄道市場の受注競争を展開している」と論じた。

 記事は、日本国内の報道を引用し、バンコクとチェンマイを結ぶ全長約680キロメート・・・・

続きを読む