湖南省のネットメディア「華声在線」は23日付で、同省から輸出される鋼材価格が暴落し、「白菜以下の価格」になってしまったと報じた。輸出鋼材の価格下落は中国全国でみられる現象だ。

 「華声在線」によると、同省から輸出される鋼材価格は2014年8月から下落を初めて15年1月には1トン当たり4000元(約7万9200円)に近づいた。2月には約4600元と上昇したが、3月から再び下落し、4月には3・・・・

続きを読む