参天製薬 <4536> は、投資ファンド大手ユニゾン・キャピタル及び同ファンド傘下の昭和薬品化工(東京都中央区)との間で、抗リウマチ薬事業を、新設会社のヒュペリオンファーマに2015年8月3日付で吸収分割により承継することで合意した。譲渡価額は450億円。

  本事業承継後、昭和薬品化工は医薬品事業をヒュペリオンファーマに統合する予定で、統合新会社は、整形・リウマチの領域に特化したスペシャリティファーマとして発足する。一方、参天製薬は眼科領域に完全に特化し、2020年までにグローバル眼科薬市場で3位以内を目指す。(情報提供:M&Aキャピタルパートナーズ)