ソフトバンク <9984> は、家電量販店首位のヤマダ電機 <9831> と資本業務提携を締結し、同社の第三者割当増資による自己株式の処分を引き受ける。保有割合5%、1株471円、総額22,761百万円、払込期日5月25日、同社の第4位株主となる。

  ヤマダ電機の店舗網を活用した移動通信サービスや携帯端末・アクセサリー、高速インターネット接続サービスなどの販売力の強化、ICT(情報通信技術)を活用したスマートハウス事業、サービスの展開などで連携する。(情報提供:M&Aキャピタルパートナーズ)