韓国メディア・中央日報の中国語版は27日、韓国が現在世界の「2大金融勢力」のあいだで板挟みになっているとし、韓国が取るべき道について論じた慶煕大学教授・Emanuel Pastreich氏の文章を掲載した。

 文章は米ワシントンを中心とするブレトン・ウッズ体制に支えられた世界貿易システムと米韓同盟によって巨大な利益を得てきた韓国に、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)の誘惑が迫っ・・・・

続きを読む