韓国メディアの亜洲経済の中国語版は24日、円の対ウォンレートが7年ぶりの安値を記録していることを紹介し、中国人旅行客が日本に奪われているとの見方を示すと同時に「韓国の観光業が打撃を受ける見通し」と伝えた。

 記事は、円安を背景に日本を訪れる中国人旅行客が増えていることを指摘し、2014年に訪日した中国人旅行客は前年比83.3%増の241万人に達したと紹介。さらに15年1-2月には前年同期・・・・

続きを読む