英国の食品業界が「中国人の胃袋」の恩恵を大いに受けることになりそうだ。2014年も食品の輸出で前年比12%増と好調だったが、今後は英国人があまり食べないため「供給過剰」となる鶏のもみじ(足ゆび)、豚の顔の皮、豚足、内蔵などの輸出で、ビジネスの拡大が期待できるという。中国メディアの環球網などが報じた。

 2014年の場合、英国から中国への輸出を押し上げたのは乳製品、豚肉、茶葉、サーモンなど・・・・

続きを読む