中国国営放送の中国中央電視台(中国中央テレビ、CCTV)が世界消費者権利デーである3月15日に放送した「3・15晩会」で、東風日産、上海大衆、ベンツなどの特約店の修理業務で、消費者の権利を損ねる行為があったとの指摘があった。修理依頼のあった自動車の問題がない部分にも「故障があった」として高額の修理代金を請求していたという。

 「3・15晩会」はCCTVが政府関連部門と中国消費者協会の共同・・・・

続きを読む