韓国メディア・朝鮮日報の中国語版は2月23日、春節(旧正月)で韓国を訪れる中国人観光客による消費が内需の不振が続く韓国を支えていると伝えた。

 記事は、韓国で内需不振の影響によって南大門市場など伝統的な市場における春節(旧正月)特需は見る影もないと紹介。さらに祝祭日の消費や景気の判断材料となる春節の礼品の売上高はロッテ百貨店では前年比8%増にとどまり、14年秋の同16%増を大きく下回った・・・・

続きを読む