日本郵便(東京都千代田区)は、豪州物流大手トール・ホールディングス(豪州上場・メルボルン)の全株式を取得し、6月上旬を目途に子会社化する。取得価額は約6,200億円。

  フォワーディング事業、3PL事業に強みを持つトール社をグローバル展開のプラットフォーム企業と位置付け、成長著しいアジア市場への展開を中心に、国際物流事業を手掛ける総合物流企業としての成長を目指す。トール社の2014年6月期の純資産2,500億円、売上高8,150億円、EBITDA650億円。(情報提供:M&Aキャピタルパートナーズ)