近鉄エクスプレス <9375> は、シンガポールの海運会社ネプチューン・オリエント・ラインズからAPLロジスティックス社の全株式を取得し、6月を目途に子会社化する。取得価額は1,442億円。

  APL社は、北米・アジアを中心にグローバルに事業展開し、自動車産業・リテール産業等の企業へのロジスティクス・サービスや付随サービスに強みを持つ物流企業で、近鉄は本件買収により、グローバル市場で欧米競合他社と対等に戦える経営基盤の構築を推進する。

  APL社の13年12月期の売上高約1,860億円、純利益約50億円、純資産約200億円。APL社の資本金が近鉄の資本金の100分の10超のため、特定子会社に該当する見込み。(情報提供:M&Aキャピタルパートナーズ)