中国のポータルサイト未来網は16日、「2015年に破産の可能性が最も高い8国家:3つが中国に隣接」と題する記事を掲載した。国家破産の危機に直面している8国家として、ウクライナ、ギリシャ、ベネズエラ、スーダン、カザフスタン、ラトビア、パキスタン、ロシアを挙げた。

 ウクライナについては、同国の債務不履行の回避のため、国際通貨基金(IMF)が2月上旬までに救済策を400億ドル(約4兆7500・・・・

続きを読む