中国メディアの捜狐汽車は7日、中国人がかつて「棒子車」と呼んで蔑んでいた韓国メーカーの自動車は今や中国国内の至る場所で見かけることができるとし、韓国車はなぜわずか10年ほどで大きな進歩を遂げることが出来たのだろうかと論じた。

 記事は、韓国の自動車作りは「日本車の模倣からスタートしたのが事実だ」とし、外観から内装、動力面にいたるまで、韓国車は何から何まで日本車に学んだと紹介。さらに、韓国・・・・

続きを読む