中国メディアの環球網は5日、円安の加速を受け、日本の製造業にとって海外生産のメリットが薄れつつあるとし、家電メーカー大手のパナソニックが洗濯機をはじめとする40種類の家電を日本国内で生産することを検討していると伝えた。

 記事は、日本メディアの報道を引用し、パナソニックが静岡県袋井市の工場で家電を生産することを検討していると伝え、その背景には円安のほか、中国などにおける人件費の上昇がある・・・・

続きを読む