防護服のアゼアス <3161> が午前9時24分に107円安(14.77%安)の617円を付けたほか、簡易隔離ブースの日本エアーテック <6291> 、サーモグラフィーの日本アビオニクス <6946> なども急落。実験設備を手掛けるダルトン <7432> 、防塵マスクの興研 <7963> も軟調推移となり、感染症対策関連銘柄が値上がり率上位に名を連ねた。いずれも前日に急伸していた。

 29日、シエラレオネから帰国したあと発熱を訴え、エボラ出血熱の可能性があるとしていた男性について、厚生労働省はエボラ感染の検査の結果、陰性だったと発表した。(編集担当:宮川子平)