中国メディアの華夏時報は19日、中国高速鉄道の営業距離は2013年末までに1万1028キロメートルに達し、世界最長となったうえに「他国の鉄道の営業距離の総和に等しい」と論じる記事を掲載した。

 記事は、2007年まで中国には本当の意味での高速鉄道が存在しなかったと指摘、わずか数年間で高速鉄道が中国の交通事情を一変させたと論じる一方で、西南交通大学交通運輸学院の副院長の発言として「旅客輸送・・・・

続きを読む