中国メディア・中国汽車報は9日、日本の自動車部品大手のタカタ製のエアバッグが米国で相次いで問題になっていることについて、「『メイド・イン・ジャパン』が価値を下げ続けている」とする評論記事を掲載した。

 記事はまず、2010年にトヨタがアクセルペダル問題に直面し、同社と「メイド・イン・ジャパン」が信用危機に瀕したとしたうえで、現在タカタ製エアバッグの事故が相次いで発生したことで再び「メイド・・・・

続きを読む