中国メディアの騰訊汽車はドイツの市場調査会社であるGfKの調査報告を引用し、国別自動車ブランドの購買意向について米国の消費者に尋ねたところ、中国メーカーの自動車を購入したいと回答した消費者は18%にとどまり、米国メーカーの91%、ドイツメーカーの67%、日本メーカーの66%に比べて圧倒的に低かったことを紹介した。

 記事は、GfKが米国の消費者を対象に「中国ブランドの自動車について購入す・・・・

続きを読む