中国メディアの国際金融報は1日、中国高速鉄道は短期間で営業距離世界一などの「奇跡」を成し遂げたと主張しつつ、中国で開発が進められている国産旅客機「ARJ21」や「C919」は高速鉄道のような「奇跡」を繰り返すことができるだろうかと論じる記事を掲載した。

 記事は、中国の航空産業について、中国のエンジニアの発言として「実力的にはまだまだ」とし、ARJ21やC919は中国の航空産業や技術力の・・・・

続きを読む