韓国メディア・中央日報は26日、ジェット旅客機「ARJ」を開発、量産化に取り組む中国が国産旅客機時代に入ったのに対して、韓国は依然として“飛行機後進国”であると報じた。中国メディア・参考消息が中国国内向けに伝えた。

 中央日報の記事は、中国初の国産小型ジェット機ARJ第1号が四川省の成都航空で営業運航に起用される予定であると紹介。中国国内の地方航空会社も相次いで購入をはじめており、ARJ・・・・

続きを読む