ソフトバンク <9984> は、戦略投資子会社のソフトバンクインターネット&メディア(SIMI)を通じて、インドのANIテクノロジーズ(オラ社)に総額約227億円を出資する。SIMI最高経営責任者のニケシュ・アローラが同社の取締役に就任する。

  オラ社は2011年の設立、インドで最先端のタクシー配車プラットフォーム事業者で、インド国内主要19都市において、3万3000台以上の車両を配備している。

  インドは、インターネット人口が世界3位であるものの、EC市場はまだ発展途上にある。ソフトバンクはインドのITインフラ構築に向けた戦略的な投資を加速する。(情報提供:M&Aキャピタルパートナーズ)