日本アビオニクス <6946> 、不二ラテックス <5199> 、興研 <7963> など感染症対策関連銘柄が値上がり率上位に名を連ねた。アゼアス <3161> 、川本産業 <3604> 、日本エアーテック <6291> などは一時ストップ高。富士フイルムホールディングス <4901> も上昇した。

 ギニアから帰国したあと、発熱などを訴えて市内の病院に入院しているニューヨーク在住の医師について、エボラウイルスの陽性反応が出たと報じられ、感染拡大懸念が再び強まったようだ。(編集担当:宮川子平)