中国メディアの中国日報網は23日、日本の大手総合建設会社である大林組の「宇宙エレベーター建設構想」について紹介する記事を掲載し、「2050年までに実現させる構想だ」と紹介した。

 記事は、大林組の構想として、宇宙エレベーターは1回で30人を地上9万6000キロ上空の静止軌道ステーションまで送り込むことができるものと紹介。

 さらに、スペースシャトルで人や物資を宇宙へ運・・・・

続きを読む