ブランド評価とマーケティングを行うシンクタンクの「World Brand Lab」とその親会社の「World Executive Group」が共同で編纂した2014年版「アジアのブランド500強」が24日に香港で発表され、サムスンが1位、ソニーが2位、トヨタ自動車が3位に選出された。中国新聞社が報じた。

 19の国と地域のブランドを対象とした同ランキングでは、中国から123ブランドが選・・・・

続きを読む