中国が設立に注力しているアジアインフラ投資銀行(AIIB)について、大和総研経済調査部シニアエコノミストの齋藤尚登氏と、金融調査部兼経済調査部研究員の神尾篤史氏は2014年9月17日に連名でレポートを発表し、AIIBは「中国の中国による中国のための国際金融機関になりかねないリスク」があると指摘している。AIIBの成功のカギは、「中国の一人勝ちではなく、いかにしてWIN-WINの関係を構築できるか」と、中国の・・・・

続きを読む