中国メディアの中国国際放送局は28日、安倍晋三首相がカジノ解禁を目指していると伝え、「カジノが日本という国家の経済発展にどれだけ貢献するのかは未知数だ」と論じた。

 記事は、いわゆるアベノミクスによる財政政策や金融政策によって日本の株価は上昇し、円安によって輸出もある程度伸びたとしながらも、「4月からの消費増税によって上向きつつあった日本経済は急転直下となった」と伝えた。

 続けて、2014年4-6月期の実質国内総生産(GDP)が年率換算でマイナス6.8%と大きく落ち込んだことを指摘。さらに、「消費増税が日本経済の回復に冷水を浴びせたことは疑いようのない事実」とし・・・・

続きを読む