ファストフード大手のマクドナルドは8月30日、ホーチミン市6区のキンズオンブオン通り(718 Bis Kinh Duong Vuong St., Dist.6, Ho Chi Minh)にベトナム3号店「マクドナルド・フーラム店」をオープンする。

  同店舗は2階建てで、敷地面積1600m2、床面積800m2、座席は280席となっており、マックカフェも併設される。1号店と同様、ドライブスルーが設置されるほか、プレイルーム、パーティールーム、障害者用トイレなども設置される。また、同店舗は隣接する映画館ギャラクシーシネマ直結となる。

  なお、2月には同市1区のディエンビエンフー通りで1号店が、5月には同チャンフンダオ通りで2号店がオープンしている。マクドナルドベトナムは、引き続き同市の市場開拓に注力していく方針。その後はハノイ市にも進出し、今後10年間で店舗数を100店舗まで拡大する計画だ。(情報提供:VERAC)