農業農村開発省は、食品及び飼料の生産における遺伝子組み換えトウモロコシ4種の使用を認可した。国内で食品・飼料への遺伝子作物の使用が認められるのは今回が初めて。

  認可されたのは、スイス系シンジェンタ傘下のシンジェンタ・べトナム(Syngenta Vietnam)の「Bt 11」と「MIR 162」、及び米系モンサント傘下のデカルブ・ベトナム(Dekalb Vietnam)の「MON ・・・・

続きを読む