上海市の食品会社、上海福喜食品有限公司が保存期限の切れた食肉類を同国内のマクドナルドやケンタッキーフライドチキン(KFC)など、大手ファストフード店に納入していたことについて、中国メディアの環球網は22日、中国の大手ポータルサイトが実施した調査を引用し、「回答者の6割以上がマクドナルドやKFCで二度と食事したくない」と回答したと伝えた。

 環球網は上海福喜食品有限公司に取材を行い、同社の・・・・

続きを読む