中国メディア・環球網は13日、中国人観光客の増加に伴い、韓国のカジノ業界が空前の好況を呈しているとする韓国メディア・聯合ニュースの報道を伝えた。

 記事は、韓国カジノ業界の統計によると同国最大のカジノグループ「パラダイス」の第2四半期営業額が前年同期比13.9%増の1749億ウォン(約175億円)に達したと紹介。

 なかでも、中国人VIP客によるベット額は8360億ウォン(約836億円)で同30.1%と激増。別の大手カジノも中国人客の急増によって今年4-5月のベット額が同5%増となった。

 今年1-5月に韓国を訪れた中国人観光客数はのべ209万5749万人で前年同期比56.8%増となった。記事は、今年末までに訪韓中国人観光客がのべ600万人を超える見込みであり、カジノ営業にプラスの影響をもたらすとの分析が業界内で出ていると伝えた。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)