日本語と中国語(411) (58)回字有四样写法

    孔乙己から“茴香豆的茴字怎样写的?”(茴香豆の茴の字はどう書くかね)と試験された「私」が、乞食同様の人間が私を試験するなんてと、そっぽを向いて取り合わないでいると、「こういう字は覚えておかなくちゃいかん」と、孔乙己はなおも私を放そうとしない。いつか店を持つようになったら、帳面をつけるのに必要だからだと言うのである。

続きを読む