中国の国営通信社、中国新聞社は23日付で「中国A株は上半年、再び底を打った。下半年は好転するのか?」と題する解説記事を発表した。多くの専門家は「右肩上がりの株価上昇」はもはや望めないとする一方で、政府の新政策の定着などで、十分に期待が持てるとした。

 日本のTOPIX、米国S&P500、ドイツDACなど、世界各地の2013年(2012年12月末-13年12月末)における主要株価指数を見る・・・・

続きを読む