パラマウントベッドホールディングス <7817> が続伸。午前10時45分に、55円高の3190円まで買われた。

 18日付の日本経済新聞が、同社やテルモ <4543> 、フランスベッドホールディングス <7840> などが注力している、在宅高齢者の常時見守りサービスを紹介。同社の開発した新商品が話題となっている。

 パラベッドはマットレスにセンサーなどを配置し、空気圧の変化などで脈拍数や呼吸数などをチェックできるベッドを開発したと報じられている。

 同商品は来3月期に病院向けを手始めに、在宅療養用としても販売していくと見られる。在宅高齢者の場合、チェックしたデータは病院などに集約され、家族などと情報が共有できるほか、問題があればすぐに対応できる環境が構築可能だという。(編集担当:片岡利文)