一定以上の収入を持つ外国人を対象に、90日を上限としている滞在期間を最大1年間に延長する方針を日本政府が検討していることについて、中国メディアの第一財経日報は4日、「日本で長期滞在の権利を得たも同然だ」と伝えた。

 記事は、観光立国を目指す日本政府が訪日外国人数1000万人という目標を実現したのは2013年で、当初の目標より3年遅れたことを指摘。

 一方で、日本政府が・・・・

続きを読む