日本経済に悲観的な見方を示し続けてきたことで知られる、米ヘッジファンドのヘイマン・キャピタル・アドバイザーズのカイル・バス(Kyle Bass)氏はこのほど、ニューヨークで行われた投資カンファレンスで再度、日本が財政危機を解決できるか懐疑的な見方を示した。

 また、バス氏は中国経済についても言及し、「中国の経済成長率は予想よりもはるかに落ち込む可能性がある」と指摘した。老虎財経が5月27・・・・

続きを読む