新日本無線 <6911> は3営業日ぶりに反発。午前10時3分に38円高(9.50%高)の438円を付け、1月20日の年初来高値437円を上回った。5月30日引け後に発表した純利益予想の上方修正が好感された。固定資産譲渡に伴い、特別利益が発生した。原資の確保と財務体質の改善を図るため、川越製作所の一部(埼玉県ふじみ野市)を日本無線 <6751> に譲渡する。

 純利益予想は、14年9月中間期で13億円から20億4000万円(前年同期比67.1%増)、通期で30億円から37億4000万円(前期比46.0%増)に上方修正した。売上高予想や営業利益予想は従来計画を据え置いている。(編集担当:宮川子平)